イオンデポジット

用語辞典

デポジット(イオンデポジット)

●雨や水道水に含まれるカルシウムなどのミネラル分(不純物)がボディの塗装面に付着してしまい、白っぽいリング状になって残ってしまったものをいいます。

イオンデポジットができるまで
▲クリックで画像拡大します

ガラスコーティングを施工すると風呂場の鏡と同様にガラス面と相性の良いカルシウムなどのミネラル分が付着しやすくなりイオンデポジットができやすくなります。

このため、ガラスコーティングを施工した車両はデポジットを定着させないためにこまめに洗車を行うか、研磨剤の入っていないワックス(カルナバ100%など)を犠牲被膜にさせるためにガラスコーティングの上に施工しガラス面とミネラルを結合しにくくさせる必要があります。

また、イオンデポジットをそのまま放置してしまうと、そのイオンデポジットに酸性雨の「酸」がさらに付着し、酸により塗装面が陥没してしまいウォータースポットと呼ばれる厄介な状態になります。

こうなると陥没した位置まで塗装面を削らないと塗装面は平坦になりません。

そうなる前にイオンデポジットを除去することをおすすめします。

蓮コートは超超撥水樹脂が犠牲被膜の役割を果たすためイオンデポジットが付きにくい性質を持っています。

 

© 2022 蓮(HASU)コート, All rights reserved.