施工店登録をご検討のお客様へ 変わりゆく自動車業界の中、お客様にかつてないほどお喜び頂けるサービスを。

オプション施工でも収益化を図ることができます

体感できるチューニングパーツとしてのコーティング施工でお客様にお喜びいただける商材に興味はございませんか。

それは『蓮コートTuningLine』。
蓮コートTuningLine

■蓮コートAntistatic(帯電防止コート)20cc×3本(1箱)

蓮コートAntistatic(帯電防止コート)帯電防止機能を強化したガラスコーティング剤です。

組成がガラスコーティング剤のため、一度施工すると長期間効果を持続させることができます。
エアインテーク(手が届く範囲)並びにエアクリーナーボックス内部に施工することで空気の流れを阻害する静電気を抑え、設計時の空気の流れに近づけることでクルマ本来の性能を取り戻すお手伝いをします。

開発中に施工した方の殆どが違いを体感されており、主に「レスポンスがかなり良くなった」、「燃費が想像以上に伸びた」などといったお声を頂いております。

エアクリーナー内部+吸気口付近の施工に必要な量はごくわずかです。

最近ではボディ表面の静電気を抑制し、空気の流れを設計時の状態に近づけることを目的として、ボディ全体に蓮コートAntistaticを施工される方が増えてまいりました。

撥水効果は蓮コートほどではございませんが、撥水よりも走行性能向上を求められる方にお勧めです。

■蓮(HASU)アーシングコート 50cc/本

蓮アーシングコート ナノカーボン蓮アーシングコートは電気系チューニングパーツです。

蓮(HASU)アーシングコートはナノカーボンの導電性を利用したコーティング剤で、電気が流れるところに施工することで、設計時の電気の流れに限りなく近づけることが可能です。

 

作業内容は

1)自動車のバッテリーのマイナス端子を緩めて端子を外し、それぞれをワイヤーブラシ等で綺麗にする。

2)バッテリー端子側(端子全体)、コード側それぞれにコーティング剤を塗布し、絞めなおす。

3)ボディのアース端子を一旦緩めコーティング剤を塗布したのち閉めなおす。

4)プラグターミナル&プラグコード(接点)にコーティング剤を塗布する。

こういった軽作業で車のトルクが上がったように感じると多くの方が体感していらっしゃいます(乾燥時間は必要としません)。

また、オーディオの音が良くなったとおっしゃる方もいらっしゃいます。

蓮アーシングコートはナノカーボンの導電性を利用した電気系チューニングパーツです。

この蓮アーシングコート塗布作業と同時に上記『蓮コートAntistatic』をエアクリーナーボックス内に塗布、ショックアブソーバーの取り付け部に塗布等の作業を行っていただくだけでほとんどのお客様が体感できるほど車の動きが変わる実験結果が出ております。と同時に多くの方が燃費が良くなったとおっしゃっております。

注意事項

ハイブリッド車では電圧を600Vまで昇圧させている車両もございますので、知識がない状態での施工は大変危険です。このため施工をお控え頂いております。ご了承ください。

■蓮HDC(超超放熱塗料)60cc/本

 半透明と艶消し黒の2色展開です。

蓮コートHDC(超超放熱塗料)半透明タイプ
米画像は半透明タイプ。艶消し黒タイプのラベルは黒ベースとなります。

蓮HDC(超超放熱塗料)をラジエター、エキゾーストマニホールド、タービンのエキゾースト側などに塗布していただくことで放熱効果・放熱速度を高め、パワー&トルクを引き出し、同時に燃費も向上させます。

トラック等では15%~20%の燃費向上データがございます。運送業者様へのアプローチ等も可能です。

塗布後のパワーチェックでパワー&トルク向上を数値で見ることが出来ますので、お客様満足度も高いものとなります。

施工単価等につきましてはショップ様の方でお決めください。

施工は吹付&筆塗り。

※粘度が高いため、割り箸等で良く混ぜてからご使用ください。

 

注意事項

商品の容器、包装形態等につきましては、予告なく変更する場合がございます。予めご了承のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

© 2022 蓮(HASU)コート, All rights reserved.